見直し時の注意点

保険相談に行く保険見直しは、更新型であればその都度行い、また保険料が負担となれば、そこでも見直しが必要です。そして、人生においてのライフイベントに合わせても保険見直しはとても重要になってきます。ただ、保険見直しに際しては注意点もあります。不注意な保険見直しは取り返しのつかないことにもなりかねません。ではどのような点に気を付ければいいのでしょう。

保険見直しは、同じ保険会社である必要はありません。他社のよい商品に乗り換えることもあるのです。他社の保険に変えることになった場合、気を付けるべき点として、無保険状態にならないことが挙げられます。乗り換えを決めたからといって、現在の保険をすぐに解約するのは危険です。もし、他社の保険に加入を拒否されたらどうでしょう。保障は、最初の払い込みが確認できてからになります。乗り換えは、新しい保険への加入が完全に終えてから、以前の保険を解約するという手順になります。

この乗り換えですが、複数の保険会社から見積もりを取る必要があります。保険には多くの種類があります。そしていくつもの保険会社があります。その中から自分の生活に合った保障を選ぶわけです。なるべく多くの保険の保障内容や保険料を比べて、それから見直しを決めるといいでしょう。